JRAのみで勝負するのは効率が悪いので、利益重視ならJRAとブックメーカーを併用するのが理想です。

馬券はJRAで買うべきか

 

馬券を買うか悩む男性

 

海外競馬の馬券を日本から買うにはJRAブックメーカーの2通りの方法があります。
厳密には現地の仲介を挟んで正規ルート(日本でいう競馬場で馬券を買ったりネット投票)で購入する方法もありますがコネクションがないと難しいです。

 

2015年の法改正によってJRAで馬券を買うのは法律で認められた正規ルートになります。
ブックメーカーの場合は海外の業者を使うことを条件明確に禁止されていないグレーゾーンになります。

 

JRAで買うメリット・デメリット

 

メリット

 

手続きが簡単

即PATかA-PATのネット投票に登録するのみで日本語対応

 

法的リスクがない

法改正によって法律で認められている

 

運営母体の信ぴょう性が高い

ブックメーカーは業者選びが難しい

 

日本馬の出るレースで海外馬のオッズが高め

日本馬を応援目的で購入する需要が高い

 

券種が日本の馬券と同一

 

 

デメリット

 

換金率が低い

ブックメーカーに比べて胴元の利益率が高いとされている

 

購入できるレースが少ない

2017年は10レースのみ発売

 

日本馬は極端にオッズが下がる

過去には10倍以上の差が出たことも

 

 

JRAとブックメーカーはどのくらいオッズが違うのか?

2018年3月31日に開催されたドバイシーマクラシックの単勝オッズをご覧ください。
なお、このレースではサトノクラウン、モズカッチャン、レイデオロの3頭の日本馬が出走しています。
イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカー3社のオッズも合わせて紹介します。

 

JRAオッズ

クロスオブスターズ:2.6倍
レイデオロ:3.0倍
サトノクラウン:6.4倍
モズカッチャン:8.3倍
ホークビル:9.2倍
ポエッツワード:9.9倍
アイダホ:22.3倍

 

コーラル(ブックメーカー)

クロスオブスターズ:3.2倍
レイデオロ:4.5倍
ポエッツワード:5.5倍
サトノクラウン:9.0倍
ホークビル:10.0倍
アイダホ:12.0倍
モズカッチャン:13.0倍

 

パディーパワー(ブックメーカー)

クロスオブスターズ:3.0倍
ポエッツワード:4.5倍
レイデオロ:5.0倍
サトノクラウン:9.0倍
ホークビル:9.0倍
アイダホ:13.0倍
モズカッチャン:13.0倍

 

ラドブロークス(ブックメーカー)

クロスオブスターズ:3.2倍
ポエッツワード:5.0倍
レイデオロ:5.0倍
サトノクラウン:9.0倍
ホークビル:10.0倍
アイダホ:12.0倍
モズカッチャン:12.0倍

 

 

このレースではJRAで5番人気のホークビルが勝利を遂げました。
勝ち馬で見るとオッズに大差はないですが、日本馬3頭は顕著にオッズが低いのが分かります。
JRAで買えばアイダホとポエッツワードはオッズが高いです。
プロはこのオッズの差異を利用して儲けようとしています。

 

 

本気でやるならJRAとブックメーカー併用、趣味ならJRAのみでも全然OK

ブックメーカーの場合はオッズの見方が難しかったり券種や組み合わせの方法が日本と違います。
競馬のスポーツ性の惚れ込んで馬券を買うなら、利便性を含めてJRAのみでやるのもアリです。
特に普段からワイドや3連複、馬単などを買っている人は、多少オッズが低くても慣れているルールで馬券を買えるのは安心ポイントです。

 

とりあえずお試しで買ってみたい場合や、年に数回程度の頻度であればJRAで十分です。
馬券生活を目指して利益を追求するのであれば、JRAのみで勝負するのは効率が悪く、JRAとブックメーカーを併用するのが理想です。

 

page top